入会案内

ホーム > 共助会とは > 理事長あいさつ

理事長あいさつ

 6月12日から室屋理事長の後任として就任いたしました加治屋と申します。前理事長から引き継いだ課題の解決や新たな問題点の解消のために全職員一丸となって精一杯頑張りますのでご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

 さて、今年度の定時総会は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止や代議員の生命尊重を第一に考慮した結果、「書面表決書による議決権の行使」という形式をとらせていただきました。代議員の皆さまや会員の皆さまのご理解ご協力で、滞りなく議事が進行しましたことをここに報告いたします。本当にありがとうございました。心から感謝申し上げます。

 また、2019年度は、創立百周年という共助会にとって記念すべき素晴らしい年でありました。この節目の年に共助会の歴史や将来のあるべき姿を考える機会にしていただくことを大きな目的として1年をかけて記念事業や記念講演等を行いました。各種事業に多くの会員の皆さまに参加していただき喜びや感動を分かち合うことができました。その事業を展開するなかで・・・、また、通常業務を執行する中で・・・、共助会としての今後の課題や解決しなければならない事例も浮き彫りになってまいりました。

 2020年度は、次の百年に向かってのスタートの年であると捉え、これらの事例や反省点等をもとに全職員が叡智を出し合い会員の皆さまの福利厚生事業を進めるために鋭意努力していきたいと思います。


理事長  加治屋 浩一郎