入会案内

ホーム > 共助会とは > 理事長あいさつ

理事長あいさつ


今年度もよろしくお願いいたします。

理事長  加治屋 浩一郎


 うららかな春の陽射しを受けて2021年度がスタートいたしました。
 各学校や各機関では新しいメンバーも加わり、新たな希望と目標に向かっての船出だと思います。心からお祝い申し上げます。

 さて、昨年度は新型コロナウイルスの影響で世界中が大混乱に陥り、日本でも交通機関や飲食関係を中心に社会経済が大打撃を受ける事態に陥ってしまいました。その影響は学校関係の各種行事にも大きな影響を及ぼし、今までに経験したことのない対応や判断が求められる1年間だったと思います。

 共助会でも、計画していた各種行事等について会場の収容人員の制限化や三密を避ける必要性等を考慮した結果、大部分が延期や中止にせざるを得ない状況となりました。
 各行事への参加を楽しみにされていた会員の皆様には、大変なご迷惑をお掛けしましたことを心からお詫び申し上げます。

 また、2020年度は、新型コロナウイルスの影響のほかに風水害や地震災害の発生も起こり、社会全体から明るさや躍動感が消えてしまったように感じました。今年度は、ワクチン接種の計画も進みそうですので一日も早く、日々の生活が平穏で楽しく充実したものになるよう望んで止みません。

 新年度を迎え、共助会では、会員の皆さまのご期待に応えられるよう全職員で各事業に取り組んでいきたいと心を新たにしているところです。昨年度と同様、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。